「劇場版00」の賛否両論

ガンダムシリーズの公式作品で初の宇宙起源生物を取り扱う本作は、従来とは著しく異なる展開をもたらしました。
この変化には批判的なファンも多く、公開後の今もなお論争が続いています。
実際の歴史において、宇宙起源生物との対決が人類に訪れる可能性はゼロではないかもしれませんが、ガンダムの核心は「人対人の闘い」です。
主人公たちの成長やその過程が物語の柱となっています。
新しいテーマ「人対宇宙起源生物」を描きたいという意向があるのであれば、ガンダム以外の別のアニメでそのアイデアを追求するのが最良と言えるでしょう。
デカルト・シャーマン役には俳優の勝地涼さんが起用されました。
彼の本業が俳優であるため、アニメの演技についての疑念も一部で寄せられましたが、映画公開後は観客から高い評価を受けました。
前髪クネ男からガンダム声優まで、幅広い演技力を備えた方と言えるでしょう。
物語の終盤でメタル化した刹那はその後どうしているのか。
戦死したと思われていたものの、ELSとの同化によって復活、その後はソレスタルビーイングに所属し、ガンダムエクシアリペアⅣのガンダムマイスターとなったグラハムを主役に据えた新作ガンダム00を見たみたいという思いもあります。