WordPressのダッシュボードに入ったら、サイトヘルスステータスに要改善との表示が出ており、見てみたら、「MySQLバージョンが5.1と古く、5.6以上へのバージョンアップを推奨」とのこと。

ロリポップ!ユーザーは元より、その他各レンタルサーバーでもおおまかな作業手順は同じかと思うので、以下、参考にしていただければ幸いです。

ロリポップ!の方はこちらのサイトが大変参考になります。

エクスポート

インポート

 

ステップ1⃣ phpMyAdminを開く

ロリポップ!にログイン
  
サーバーの管理・設定
  
データベース

①サーバー
②データベース名
③ユーザー名
④「パスワード確認」をクリックしてパスワード
の4つをメモし、「phpMyAdminを開く」

ログイン画面に移行するので、

①ユーザー名 を入力
②パスワード を入力
③サーバーの選択
して「実行」

 

ステップ2⃣ エクスポート

エクスポート
  
詳細 – 可能なオプションをすべて表示

  

生成オプション
DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT コマンドを追加する
にチェック

  

「実行」をクリックするとダウンロードされる

私は念のため、3つほどダウンロードした

 

ステップ3⃣ データベース削除

データベースに戻り、ロリポプランの方は「データベース削除」をクリック

 

ステップ4⃣ 新しいデータベースを作成

当然、新しいデータベースを作成しなければならないので、「作成」をクリック。
  
「作成するサーバー」がMySQL5.6になっているか確認。
  
「データベース名」と「接続パスワード」は任意で🆗だが、私はこれまでと同じにした。

 

ステップ5⃣ インポート

phpMyAdminに戻り、「インポート」タブをクリック、「ファイルを選択」をクリックし、先程ダウンロードしたファイルを選択。

私の場合はなぜか複数回トライして、ようやくインポートできた。

うまくいかない場合は、ファイルの拡張子を「.sql.zip」に変えてみてはいかがだろうか。

無事、インポートが完了したら再びデータベースに戻り、

①サーバー
②データベース名
③ユーザー名
④「パスワード確認」をクリックしてパスワード
の4つをメモ

 

ステップ6⃣ wp-config.phpの修正

「ロリポップ!FTP」をクリックしてログイン。

だいたい下から10個目くらいに「wp-config.php」があるのでクリック。
  
右側に「オーナー」という項目があるので、「書込」にチェックを入れる。
  
下にスクロールして行くと、

/** MySQL のホスト名 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
define(‘DB_HOST’, ‘●●’);
とあるので、●●の部分をメモした「サーバー」に書き換える。

・「データベース名」を変更した人は、’DB_NAME’を
・「接続パスワード」を変更した人は、’DB_PASSWORD’を

同様にそれぞれ書き換えて「保存する」をクリックしてログアウト。

以上、全ての作業が無事、完了していれば、サイトがきちんと表示できるようになっているはずです。