他サイトを見てますと、たとえば吹き出し風ボックス(囲み)や蛍光ペン&マーカー線はどうやって作るのだろう、ITエンジニア並の技量がないと無理なのかと、半ば諦めていたのですが、何気に検索していたら、CSSとHTMLをコピペするだけで簡単に作成できる方法を発見しました。
 
大した労力も必要とせず、こんなに簡単に作れるとは思いませんでした。
 
WordPressにおいてデザインボックスや蛍光ペン&マーカー線を作成する方法はいくつかあるでしょうが、下記サイトに掲載されているCSSコードをCSSファイルに(WordPressをお使いの方は カスタマイズ 追加CSS 公開)、テキストエディタでHTMLをコピペするだけで簡単に作成できます。

補足しますと、CSSコードの “.box1” “marker1″、HTMLの “box1” “marker1” の数字は理論上、無限に増やせますので、色を自由に変えられます。

色に関しては、WEB色見本 原色大辞典 – HTMLカラーコードのようなカラーコード表をご参照下さい。

何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。」なるエラーメッセージが出た場合は、レンタルサーバーのWAF設定を無効にし、5分程経過すれば、カスタマイズの更新が可能になるかと思います。

更新が完了したらWAFは有効に戻しておきましょう。

私と同様、ロリポップ!ユーザーの方は、下記サイトをご参照下さい。