巷ではよく「酒を飲んで騒いだら感染が増える」と言われていますが、酒禁止のイスラム圏各国・地域では全て、人口あたりの総感染数が日本より少なかった国はありません。

サウジアラビアは人口当たりの感染者で日本の約2倍。

他の国はもっと差があります。

同じくイスラム教国であるモルディブではホテルで観光客が飲んでいいだけ(現地の人は飲酒不可)。

しかも観光客はPCR陰性証明が必要。

ちなみに、日本から酒を持ち込むと空港で没収されます。

イランは外国人も飲酒禁止。

UAE(アラブ首長国連邦)も実質ホテルだけ飲酒可。

ロスアンゼルスは2020年7月から屋内飲食禁止。

酒を禁止して感染が減るわけがないということです。

1人が風邪を引く確率と集団での感染確率を一緒くたにしてしまうと話が完全に非科学になります。