湿布薬

 

上記ブログは副作用のお話ですが、ご本人も理解されているように、真の問題は副作用ではありません。

真の問題は安易に薬を使ってしまうということそのものです。

そもそも湿布がどうしても必要な状態の人がいるとは思えません。

さも、打撲や筋肉痛を放置しておくと悪化するかのように言われておりますが、冷静に考えてみれば、そんなことはないわけです。

無理に動けば悪化することも当然ありますが、湿布をして動いたら安全なわけではなく、有害さのほうが大きいでしょう。

何もかもが金儲けのために存在すると言っても過言ではない。