経営セーフティ共済

  経営セーフティ共済は、中小企業の取引先が倒産してしまった際の連鎖倒産を防ぐことを目的とした制度です。 取引先が倒産し売掛金等が回収困難になった場合に無担保・保証人不要でそれまでに支払った掛金総額の最大10倍

続きを読む

固定資産税の減免

  新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げが落ち込んだ中小事業者は、所定の手続きをすることで、2021年度の固定資産税・償却資産税が、売り上げの減少割合に応じて減免されます。 具体的には、 2020年2月~1

続きを読む

小規模企業共済

  個人事業主の廃業後の生活などに備え、毎月掛け金を払い込んで資金を積み立てる小規模企業共済という退職金制度があります。 国の機関である中小企業基盤整備機構が運営しており、払い込んだ掛け金は「小規模企業共済等掛

続きを読む

退職後の住民税

  住民税は1月から12月までの1年間の所得を基に計算され、翌年6月から分割で納めることとなっています。 まずは会社員の場合だ 会社員の場合は納付書で納めるわけではなく、毎月の給与から天引きされる形で納めていま

続きを読む

領収書の収入印紙

  収入印紙は、領収書や契約書など、一定の文書に貼る必要のあるものです。 文書の内容や記載金額によって、貼る収入印紙の額が異なります。 売上代金の領収書は、記載金額が5万円未満であれば、収入印紙を貼る必要があり

続きを読む

個人事業の開業準備費

  上記記事のように、辞職して自宅で学習塾を開業するとしたら、一番気になるのはやはり税対策ではないでしょうか。 開業準備に必要な費用は経費にすることができます。 学習塾の場合ですと、 机や椅子、パソコンなどの器

続きを読む