記事中に登場する七難について捕捉しますと、七難の定義は経典によって異なるようで、

薬師経には

  1. 人衆疾疫難にんしゅしつえきなん…人々が疫病に襲われる
  2. 他国侵逼難たこくしんぴつなん…他国から侵略される
  3. 自界叛逆難じかいほんぎゃくなん…国内で反乱が起こる
  4. 星宿変怪難しょうしゅくへんげなん…星々の異変
  5. 日月薄蝕難にちがつはくしょくなん…太陽や月が翳ったり蝕したりする
  6. 非時風雨難ひじふううなん…季節外れの風雨
  7. 過時不雨難かじふうなん…季節になっても雨が降らず干ばつになる

が説かれています。

一方、仁王経には

  1. 日月失度難にちがつしつどなん…太陽や月の異常現象
  2. 星宿失度難しょうしゅくしつどなん…星の異常現象
  3. 災火難さいかなん…種々の火災
  4. 雨水難うすいなん…異常な降雨・降雪や洪水
  5. 悪風難あくふうなん…異常な風
  6. 亢陽難こうようなん…干ばつ
  7. 悪賊難あくぞくなん…内外の賊による戦乱

が説かれています。

他にも法華経、大集経、金光明経などにも説かれているようです。
 
ご参考までにどうぞ。